…が好き!

2007年07月19日

Linux(リナックス):Fedra7(フェドラ7)インストール

予備に使っていたPCノートにリナックスのFedora7をインストールしました。

ノートのスペックはペンティアム3の1Ghz、チップセットはSiSの
統合(型式忘れたぁ)メモリ512MB、HDD20GBです。

最近はリナックスもインストールが簡単になって、Windowsとあまり
変わらないとは聞いていたのですが。
ソフトもオープンオフィスなど強力なアプリが登場してきたので
試しにインストールする事にしました。

このノートPCはWindowsXpがインストールしてあるので
デュアルブートも考えましたが、余っているHDDもあったので
トラブルを回避するためにもHDDを載せ替えてクリーンインストールを
しました。

まずディストリビューションは知名度や情報量の点でFedora7にしました。

ダウンロードしてCDやDVDに焼いて使うこともできますが。
今回はイントールの詳しい説明も欲しかったので日経Linuxのムック
「これならできるLinux超入門 」を購入。

これには他のディストリビューションの「KNOPPIX 5」も付録していて
こちらはインストールしなくても使えるので有名なリナックスですね。

しかし、今回はパソコンにインストールするので。使うのはFedora
のみです。

まず本に書いてあるとおりにインストール、途中言語選択で日本語を選んだのですが
英語のままで、本とは画面が微妙に違ってましたがエラーは出ないのでとりあえず
進みました。

無事にエラー無しででインストール終了。

再起動でウィンドウも表示されたのですが…
日本語フォント(正確には漢字フォント)が表示されません。
なんか麻雀パイ見たいのが出てくる

どうやら日本語フォントのインストールがうまくいかなかったようです。

で、今回購入した「これならできるLinux超入門 」はインストールについて
簡単に書かれていていいのですがトラブル対応があまり書かれていません。

漢字表示ができない件も対応が書いて無くて、ネットで調べたけどいまいち
わかりません、同じようなトラブルはあるようなのですが、本当に
超初心者の自分には書かれていることがさっぱりわかりません(^^;

っというわけで近所の本屋にダッシュ!
もう一冊購入してきました。

インプレスの「できるPRO Fedora 7 Linux完全活用編」

もともとは、この書籍を購入しようとしていたのですが、高かったので(笑)
インストールがうまくできたら購入しようと思っていました。

結果的に高いイントール代金になってしまいました(苦笑)

さすがにFedora7専門だけあってインストールも詳しく書かれてます。
今回問題だった日本語フォントのインストールもわかりました。

要するにアプリケーションメニューの「ソフトウェアの追加/削除」から
日本語フォントを再インストールしただけです。
(このあたり実はちょっと曖昧な記憶ですけど)

インストールして少し使った感想はとにかくWindowsと遜色ないと
思いました。

各種ドライバーも自動で、ネットワークも全くの自動設定で
インターネットに接続できました。

ソフトも自分が必要なモノはほとんどありますね。
オフィスソフト
ブラウザー
メーラー
メディアプレイヤー
等々

ストリーミング放送とかも見ることができますよ。

ただしトラブルがあると急にレベルが上がる感じですね(^^;
こんど、セカンドライフのクライアントソフトを入れてみようと思います。
ただし、このノートPCのスペックだと実際に使うことは不可能だと思うので
インストールできるかどうかを試す程度ですけどね。

今回購入した書籍の紹介です
==============================
とりあえずリナックスをちょっと使ってみたい人には最適ですよ!
これならできるLinux超入門
これならできるLinux超入門
日経Linux

関連商品
日経 Linux (リナックス) 2007年 08月号 [雑誌]
日経 Linux (リナックス) 2007年 07月号 [雑誌]
KNOPPIXビギナーズバイブル
Amazon オリジナル ブックマーカー(しおり) ブラック
by G-Tools

==============================
さすが「できる」シリーズ、詳しくてわかりやすいです。本格的にはじめたい初心者に最適です。
4844324276できるPRO Fedora7 Linux完全活用編(DVD付) (できるPROシリーズ)
辻 秀典
インプレスジャパン 2007-07-05

by G-Tools

==============================
リナックスの基本はコマンド入力なので、コマンド解説本は必携です。
この解説はコマンド辞典と言うより初心者向けの解説書なので読み物としても
勉強になります。
Linuxコマンドブック ビギナーズ
Linuxコマンドブック ビギナーズ小野 斉大 前田 雄一郎 田谷 文彦

ソフトバンククリエイティブ 2003-09-30
売り上げランキング : 211887

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
新Linux/UNIX入門
図解でわかる Linuxサーバ構築・設定のすべて
図解でわかるLinuxのすべて―コマンド操作&パッケージ管理
図解でわかるLinux環境設定のすべて
Linux コマンド ポケットリファレンス

==============================
感想:だいぶ前にLinuxはインストールした記憶がありますが
今のようにGuiではなくてMS-DOSの様にコマンドでインストールした
覚えがありますが、自分的には全く使う用途が無かったので
うまくインストールできたかさえわからぬまま削除した覚えがあります。

今回Fedora7をインストールしてみて、その簡単さには驚きました。
Windowsに比べて情報が少なかったり専門的すぎる傾向はありますが
これなら一般ユーザーにも十分アピールできますね。

トラブルが起きればWindowsもLinuxも同じようなモノですが、
情報量が大きく違いますね。

Windowsならネットで検索すればほとんど解決できるけど
Linuxだと答えが書いてあっても意味がわから無いときがあります
あまり初心者的な質問はしにくい空気も感じますしね(^^;

しかし、今回紹介したような書籍は結構出版されているので
有効活用できれば、通常での利用には十分だと思います。
posted by ながれぼし at 00:49| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 「これならできるLinux超入門 」で同じように
 Fedoreをインストールしましたが、インストール自 体は簡単にできましたが、日本語入力ができませ  ん。他のホームページでいろいろ見ましたが、
 もうひとつよくわかりません。何か良い知恵が
 ありましたら、お教え願います。

Posted by 神戸 at 2007年07月27日 15:53
神戸さん こんにちは
お役に立てるかどうかわかりませんが
本日のブログ記事に書いてみましたので
読んでみて下さい。(^^
Posted by ながれぼし at 2007年07月27日 21:07
早速のご返答、ありがとうございます。設定を記事のようにチェックしましたが、もともと設定がブログ通りなされており、日本語入力ができる状態のようでした。それでも、日本語入力ができませんから、何が違うかを考えると、結局、キーボードの設定がちがっていたようです。いつも、英語版のキーボードを使用していましたから、設定画面でUSに設定しました。これを日本語キーボードに設定を変更したら、日本語入力が可能となりました。ほっと、一息です。今後ともLinuxのことがよくわかりませんから、よろしくお願いします。
Posted by 神戸 at 2007年07月28日 01:05
あ!キーボードの事書くのを忘れてました!

自分も最近、Windows様にコンパクトタイプの
英字キーボードを購入して。
同じように日本語入力の仕方で悩んでたのに…

ちなみに購入したのはOwltechのスーパーミニキーボードを衝動買い(w

とにかく問題解決して良かったですね(^^)
Posted by ながれぼし at 2007年07月28日 01:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。