…が好き!

2007年05月15日

本:最近読んだ本いろいろ

最近本は読んでるんだけど、ブログに書くのがおろそかになってます(^^;

一冊ごと感想を書きたいところですが、そう思っているとどんどん

たまってしまいそうなのでまとめて紹介!

  • 「座右のゲーテ」
    あの、齋藤 孝さんの著書です、ゲーテの言葉には励まされる人
    多いんじゃないでしょうか(^^
    自分の携帯の画面保護シールは缶コーヒーのおまけに付いてきた
    ゲーテの言葉が書いてあります。
    座右のゲーテ -壁に突き当たったとき開く本
    座右のゲーテ -壁に突き当たったとき開く本


  • 「お金持ちになる人、ならない人の仕事術」
    この手の「金持ち本」は嫌いな人もいるとは思いますが、ライトな
    読み物として読んでみると面白いですよ。
    とくにちょっと落ち込んでるときに読むとなぜかポジティブになれる(w
    結構まともな事が書いてるのでお勧めです。
    お金持ちになる人、ならない人の仕事術
    お金持ちになる人、ならない人の仕事術


  • 「ヤバい経済学 [増補改訂版]」
    昨年出版されたビジネス書の中でもベスト書に入る同書籍の
    増補改訂版です。
    ヤバい経済学 [増補改訂版]
    ヤバい経済学 [増補改訂版]

    この本、東洋経済から出ているんだけど、ライバル誌の
    ダイアモンドでビジネス書1位になって、東洋経済では
    2位だったんですよね(笑)
  • 「親より稼ぐネオニート」
    ネットの普及により自宅でも稼ぐ事が出来るようになりましたね。
    家にいて一見ニートに見えるけど稼いでる人をネオニートって言う
    そうです。
    最近、親に「働け!」と言われたのが原因で犯罪に発展するニュースが
    頻繁に報道されているように思われます。
    親に働けっと言われてる人、子供に働けっといってる人にも読んで頂きたい。
    親より稼ぐネオニート―「脱・雇用」時代の若者たち
    親より稼ぐネオニート―「脱・雇用」時代の若者たち


このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

posted by ながれぼし at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。