…が好き!

2006年09月08日

ローマ:パンとサーカス

やっと文庫版「ローマ人の物語」の新刊が発売されました!
もう一度前の読み返そうかな〜
とにかく面白い本ですね(^^)
ローマを知ると世界の事がわかります。
特に歴史が面白くなります。

紀元二世紀、同時代人さえ「黄金の世紀」と呼んだ全盛期をローマにもたらしたのは、トライアヌス、ハドリアヌス、アントニヌス・ピウスの三皇帝だった。

ローマ人の物語〈24〉賢帝の世紀〈上〉
塩野 七生
4101181748


ローマ人の物語〈25〉賢帝の世紀〈中〉
塩野 七生
4101181756


ローマ人の物語〈26〉賢帝の世紀〈下〉
塩野 七生
4101181764

posted by ながれぼし at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。